上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- -- l スポンサー広告 l top
    連日の大入り満員に昨年7月の初演期間中からすでに全国公演での再演のウワサが出ていた藤山直美さん・高畑淳子さん主演の舞台「ええから加減」、主催する東宝のホームページで1月10日ついに2013年9月-11月の再演が正式に発表となりました。


    2013年1月10日
    シアタークリエを大爆笑の渦に巻き込んだ、藤山直美×高畑淳子主演舞台『ええから加減』が帰ってきます!



    中日劇場のホームページで一足先に発表されていた名古屋公演と合わせると、現時点ですでに発表されている上演スケジュールは以下のとおりのようです。


    上演期間都市劇場
    2013年9月27日(金)-9月30日(日)東京シアター1010
    2013年10月2日(水)-10月3日(木)金沢金沢歌劇座
    2013年10月5日(土)-10月6日(日)富山富山県民会館ホール
    2013年10月10日(木)-10月19日(土)大阪サンケイホールブリーゼ
    2013年10月23日(水)-10月31日(木)名古屋中日劇場
    2013年11月3日(日)-11月26日(火)東京シアタークリエ
    2013年12月4日(水)-12月4日(水)広島はつかいち文化ホール さくらぴあ


    東京のシアター1010で稽古&プレビュー的な位置付けの公演を行った後、名古屋等での全国公演を経て再び東京のシアタークリエへ戻ってくるパターンでしょうか。10月1日から22日まで3週間あまりの空白期間には、物語の舞台でもある大阪他での公演が期待されるところです。(追記:予想どおり、金沢歌劇座での金沢公演とサンケイホールブリーゼでの大阪公演も発表になりました。サンケイホールブリーゼでの大阪公演の間にまだ空白期間がありますので、さらにもう一都市での公演の可能性もありそうです。 → 富山・広島公演も決まり、広島公演の前後にもさらに公演が追加される可能性もありそうです。)

    また、東宝のホーページですでに発表されている再演キャストを初演時と比較してみると


    役名初演(2012年)再演(2013年)
    海野濱子藤山直美藤山直美
    海野宇多恵高畑淳子高畑淳子
    堤文明(所属事務所専務)田山涼成田山涼成
    竹内伸一郎(濱子の夫)赤井英和赤井英和
    横山泰平(先輩芸人)逢坂じゅん逢坂じゅん
    岩崎チカコ→綿貫チカコ(衣装係)三倉佳奈三倉佳奈
    波多野昌明(舞台の裏方)芋洗坂係長芋洗坂係長
    佐々岡正則(マネージャー)武岡淳一
    綿貫真理絵→真理絵(ボランティア代表)越智静香越智静香
    野尻タツオ(若手芸人・ヴァケーション)矢部太郎矢部太郎
    大神アキラ(若手芸人・ヴァケーション)加藤義宗
    (料亭の仲居)野々村のん 
    酒井(審査員)だんつかさ 
    長瀬有紀子 
    森亜利沙 
    林絢子 


    主要キャストの中では、武岡淳一さんが演じた濱子・宇多恵のマネージャー・佐々岡役と、加藤義宗さんが演じた若手芸人・アキラ役が未発表なのが気になるところです。

    さらに、三倉佳奈さんが演じた衣装係のチャコこと岩崎チカコの役名が再演では綿貫チカコへ、越智静香さんが演じた綿貫真理絵の役名が(姓のない)ただの真理絵へ変更となっているようなのも気になります。もともと原作は永田俊也さんが書かれた短編小説。それをもとに田村孝裕さんが書かれた脚本にはチャコなど原作には登場しないキャラクターも登場するなど舞台オリジナルな要素も多く、大盛況の初演を経て脚本がどのようにバージョンアップしているのかも楽しみになります。また、初演ではシアタークリエの回り舞台を活かした舞台美術でしたが、地方公演で劇場が変わることで美術や演出がどのように変化するのか楽しみです。

    再演に備えて原作を読んでみたい方は、ミムラさん主演で映画化された「落語娘」の原作とともにこちらに収録されています。


    落語娘 (講談社文庫)落語娘 (講談社文庫)
    (2008/06/13)
    永田 俊也

    商品詳細を見る



    スポンサーサイト
    2013.01.12 Sat l ブログ l コメント (0) l top
    3月30日・31日に東京・CBGKシブゲキ!!で、4月28日に大阪・HEP HALLで開催されたgravityと茉奈 佳奈の異色のコラボライブ、その内容を振り返りつつ記録のためセットリストをアップしてみます。

    special live

    【1部】
    gravity × 茉奈 佳奈 (with イケメンズ & junkie sista)
    1. Lady Marmalade (Christina Aguilera/映画「ムーラン・ルージュ」より)
    ~ 映像 ~
    gravity (with junkie sista)
    2. Show Me How You Burlesque (Christina Aguilera/映画「バーレスク」より)
    茉奈 佳奈
    3. 恋のフーガ (ザ・ピーナッツ)
    gravity × 茉奈 佳奈
    4. Mr.サマータイム (サーカス)
    ~ MC ~
    gravity × 茉奈 佳奈
    5. 寅年生まれのアーティストメドレー(大阪は大阪弁Ver.)
    パラダイス銀河 (光GENJI)
    TOMORROW (岡本真夜)
    赤いスイートピー (松田聖子)
    なごり雪 (イルカ)
    流星のサドル (久保田利伸)
    北酒場 (細川たかし)
    雨の慕情 (八代亜紀)
    人生いろいろ (島倉千代子)
    古い日記 (和田アキ子)
    魅せられて (ジュディ・オング)
    Telephone (Lady Gaga)
    愛は勝つ (KAN)
    ~ MC ~
    gravity × 茉奈 佳奈
    6. AKB48メドレー
    ヘビーローテーション (AKB48)
    フライングゲット (AKB48)
    会いたかった (AKB48)
    ~ MC ~
    茉奈 佳奈
    7. 未来へ (Kiroro)
    シルビア・グラブ
    8. I Will Always Love You (Whitney Houston/映画「ボディガード」より)
    gravity
    9. When You Believe (Mariah Carey & Whitney Houston/林希 訳詞/映画「プリンス・オブ・エジプト」より)
    gravity × 茉奈 佳奈
    10. I'm Every Woman (Whitney Houston)

    【2部】
    ~ 映像 ~
    gravity × 茉奈 佳奈
    1. Big Spender (ミュージカル「スイート・チャリティ」より)
    gravity (with Super Kids)
    2. You Should Be Dancing (Bee Gees/ミュージカル「サタデー・ナイト・フィーバー」より)
    茉奈 佳奈
    3. I Will Never Leave You (ミュージカル「サイド・ショウ」より)
    シルビア・グラブ
    4. Maybe This Time (ミュージカル「キャバレー」より)
    gravity × 茉奈 佳奈
    5. Mama Who Bore Me ~ Reprise (ミュージカル「春のめざめ」より)
    6. Cinema Italiano (ミュージカル「NINE」より)
    ~ MC ~
    茉奈 佳奈
    7. Sweet Home ~僕の帰る場所~ (茉奈 佳奈)
    8. いのちの歌 (茉奈 佳奈)
    gravity (with Lotus Juice & MAEDA)
    9. Drunk in Love (gravity)
    10. SHIZUKU (gravity)
    ~ MC ~
    gravity × 茉奈 佳奈 (with イケメンズ, MAEDA, junkie sista & Super Kids)
    11. Saturday Night in the City (ミュージカル「ウェディング・シンガー」より)

    【アンコール】
    ~ MC ~
    gravity × 茉奈 佳奈
    1. gravity (gravity)
    2. Crows (gravity)

    不正確な部分もあるかと思われますが、ご容赦ください。


    ◆おまけ◆
    Wildさんがツイッターに送られてきたという“金太郎カットのお手伝いさん”とは、もしかしてこれのことでしょうか?

    なお、gravityブログへのデリカシーに欠けるコメントにつきましては、“◯が◯れる”などとは一言も書かれておりませんので、明らかにWildさんが何か誤解されているのではないかと思われます。^^; (自分のおふざけが原因で代わって茉奈さんがあのように謝罪されることとなり…、少しばかり心を痛めております…。)

    2012.04.29 Sun l ブログ l コメント (2) l top
    佳奈さんが最近購入されたというテナーサックス用のケース、きっとこちらの商品でしょうか。



    BAM バム / テナー・サックス用ケース Soft Pack 4002S テラコッタ・カラー【BAM Soft Pack 4002S】BAM バム / テナー・サックス用ケース Soft Pack 4002S テラコッタ・カラー【BAM Soft Pack 4002S】
    ()
    BAM バム

    商品詳細を見る



    BAMというフランスのメーカー製のケースのようで、商品カラーは“オレンジ”ではなく“テラコッタ”のようですね。

    実はちょうどテナーサックス用のケースを探していた、佳奈さんのサックス演奏を見てこの機にぜひサックスを習ってみたくなった、もしくはテナーサックスは持ってないけどとにかくお揃いのケースが欲しい、という方はぜひ検討されてみてはいかがでしょう?(アマゾンの商品写真を見てもケースの中はサックスの形状ぴったりに作られてますので、サックス以外の荷物を入れて運ぶのには向かないとは思いますが…。)





    【おまけ1】
    先日池袋で開催されたイベント「反射材フェア2011」、茉奈さん佳奈さんが出演された部分の5分ほどの動画がアップされてますので、もしも未見の方はどうかお見逃しなく。

    ポリスチャンネル--あなたの街の安全安心ニュース
    反射材フェア2011
    マナカナが夜間の交通事故防止を呼びかける



    【おまけ2】
    Chestyと村松崇継さんのコラボアルバム「Lovely Notes of Life」に収録される茉奈さん作詞・歌の「あいたい」、村松さんのHPによれば10/31~11/7に有線でオンエア予定のようですので、有線を聴ける環境の方はぜひお聞き逃しなく。


    Lovely Notes of Life ~ラヴリー・ノーツ・オブ・ライフLovely Notes of Life ~ラヴリー・ノーツ・オブ・ライフ
    (2011/11/09)
    村松崇継

    商品詳細を見る


    2011.10.27 Thu l ブログ l コメント (0) l top
    11月9日(金)に発売予定の、作曲家/ピアニストの村松崇継さんと神戸のファッションブランドChestyとのコラボレーション・アルバム『Lovely Notes of Life ~ラヴリー・ノーツ・オブ・ライフ~』、アマゾンをはじめとした各ショップではすでに予約受付が始まっているようです。



    Lovely Notes of Life ~ラヴリー・ノーツ・オブ・ライフLovely Notes of Life ~ラヴリー・ノーツ・オブ・ライフ
    (2011/11/09)
    村松崇継

    商品詳細を見る



    山野楽器は こちら
    楽天ブックスは こちら


    b9155f633d539d8d62a45bef29b75f591_convert_20111008041936.jpg

    Chestyのサイトでアルバム収録曲の一部を試聴できますが、連続テレビ小説「だんだん」をはじめ多くの映画・ドラマの音楽を担当された村松さんが生み出しそして奏でる美しい旋律が楽しみです。そしてなにより、三倉茉奈さんが初めてデュオの“茉奈 佳奈”ではなくソロの“三倉茉奈”として作詞を手掛けそして歌ったという4曲目「あいたい」、とても楽しみです。茉奈さんの柔らかくあたたかい歌声が村松さんの奏でるピアノの音色にそしてアルバムコンセプトにとてもよくマッチしそうな予感がします。「あいたい」はきっとラブソングでしょうか、はたしてどんな詞を書かれたのかもとても気になります。

    2011.10.08 Sat l ブログ l コメント (0) l top
    三倉茉奈さん佳奈さんが先日母校・関西学院大学のキャンパスで取材を受けたという、10月13日(木)発売予定の朝日新聞出版「関西学院大学 by AERA、只今アマゾンで予約を受付中です。



    関西学院大学byAERA関西学院大学byAERA
    (2011/10/13)
    不明

    商品詳細を見る



    楽天ブックスなら こちら
    セブンネットショッピングなら こちら
    丸善&ジュンク堂書店なら こちら
    オンライン書店ビーケーワンなら こちら
    JBOOKなら こちら
    ブックサービスなら こちら


    買い忘れが心配な方は事前に予約を。





    詳しい内容は、関西学院大学の大学生協さんのHPで。なお茉奈さん佳奈さんの取材時の様子はこちらの関西学院大学のブログフェイスブックにもチラリと掲載されてます。




    2011.09.27 Tue l ブログ l コメント (0) l top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。