上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- -- l スポンサー広告 l top
    うっかりしてましたが、第60回NHK紅白歌合戦の入場者募集が10月9日から始まってました。

    NHKオンライン イベント・インフォメーション 第60回 NHK紅白歌合戦



    というわけで、今日郵便局で往復はがきを購入してきました。すっかり出遅れましたが、これから10月30日の応募締め切りまでせっせとはがきを書いて送ります。

    ちなみに、昨年の第59回紅白歌合戦の応募総数は435,956枚、当選はそのうち1,350枚だったとか。えーっと、すぐに割り算できないけど、当選確率はおよそ1/323。往復はがき323枚出してようやく1枚当たる確率ですが、さすがに323枚は出せないなあ…。

    今年の夏は連続テレビ小説「つばさ」のファンミーティングの参加者募集で3連敗したし、自分のくじ運は信じてません…。


    今年の紅白歌合戦、ぜひこの方々、そしてこの曲の出場を願ってます。

    いのちの歌

    ¥860
    Amazon.co.jp

    NHK朝の連続テレビ小説「だんだん」の劇中歌として誕生した「いのちの歌」、もともとはヒロインの田島めぐみと一条のぞみの数奇な運命を歌にしたものですが、その中身はあまりにもストレートな“いのち”への賛歌。「だんだん」の音楽を担当された村松崇継さんが書かれた美しい旋律とあいまって、心に響きます。

    不幸にして大晦日までにまだ「いのちの歌」と巡り逢う機会のなかった全国のお茶の間の皆さんへこの曲を届けるために、茉奈佳奈のお2人にはぜひ紅白出場を実現していただきたい。そして、数ある名曲・スタンダードソングの1つとして「いのちの歌」が後世へ歌い継がれていくことを願ってます。

    スポンサーサイト
    2009.10.19 Mon l ブログ l コメント (0) トラックバック (0) l top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。