上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- -- l スポンサー広告 l top

    今日は、三倉佳奈さんがヒロイン・キョンジャを演じられた昨年12月の舞台「パッチギ!」に出演されていた、昭和芸能舎 の皆さんの芝居をじっくりと見てみたくて、舞台「ラストコーラス」を見に赤坂レッドシアターへ。


    てるブロ-ラストコーラス

    「パッチギ!」の羽原大介さんの脚本・演出、チェドキ母を演じた中川絵美 さんをはじめ、藤田美歌子さん、ちかみれい さん、チョン・ガンソン さんの昭和芸能舎の皆さんに加えて、李歩美さんも出演されていました。


    主役は新聞記者役の本名陽子 さん。熊本県のダムの底に沈みつつある村を舞台にとした村人たちの物語、合唱もふんだんにあって涙あり笑いありの見ごたえある作品ですので、ご興味のある方はぜひ。(6月9日(水)までの公演です。)




    そして、赤坂に足を運ぶということで、せっかくなので茉奈 佳奈のお2人の全国ライブツアーの東京の会場となる赤坂BLITZ にも足を運んでみました。


    東京メトロ・赤坂駅の改札を出て、こんな階段を抜け…


    てるブロ-東京メトロ 赤坂駅


    地上に出ればすぐそこはもうTBS前の赤坂サカス。



    てるブロ-赤坂サカス


    そしてライブの会場となる赤坂BLITZ。


    てるブロ-赤坂BLITZ


    赤坂サカスの広場では、TBSといえばのこんな方が出迎えてくれました。


    てるブロ-BooBo(ブーブ)


    ちょうど開催中のイベント「最強ラーメン烈伝 in サカス 」で賑わうサカス広場の片隅では、日曜お昼のあの番組の名物コーナー の収録もやっていました。(放送されてない地域も多いかもしれませんが…。)


    てるブロ-平成の常識・やって! TRY


    昨日の6月5日で、福生ライブのちょうど1週間前と同時に、赤坂ライブのちょうど1ヵ月前。こちらも着々と近づいてきてます。



    そして、赤坂からの帰宅途中には、東京メトロ・東池袋駅で途中下車。8月の舞台「ハンナとハンナ」の東京公演の会場となる豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと にも足を運んでみました。


    地下鉄の出口を出てすぐの案内板の下の方に、さっそく「ハンナとハンナ」のチラシを発見!


    てるブロ-案内板


    と思えば、思わずちょっと苦笑してしまうくらい、このようななんとも悲しい状態に…。(この黒い部分、せめて透明にできないものでしょうか…。)


    てるブロ-ハンナとハンナ チラシ


    公演日まで2カ月以上ありますので、さすがにポスターは見かけませんでした。


    豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと は東京メトロ・東池袋駅に直結したこんな14階建ての建物の2階・3階部分に入っていました。(4階・5階部分が図書館で、それより上の階には一般の企業が入っているようです。)


    てるブロ-あうるすぽっと


    建物の左手にちらっと見えるのは池袋のランドマーク、サンシャイン60。(そして建物の手前にちらっと見える謎の黒い影はいったい…?)


    てるブロ-エレベーターホール


    こちらは1階のエレベーターホール(地下鉄の駅からは地下1階のエレベーターホールの方が便利なようです)からエレベータに乗って、2階で降りるとすぐそこはあうるすぽっとの入口。


    てるブロ-あうるすぽっと 入口


    この平面図のような感じで、301席と適当な大きさで新しくて設備の整った劇場、という印象でした。


    てるブロ-あうるすぽっと 平面図


    すぐ近くには某有名ラーメン店もあり…


    てるブロ-東池袋 大勝軒


    地下1階には大阪の鶏料理店 に加えて、関東でも旭ポンズが手に入る大丸ピーコック までが揃ったまさに理想的な環境。


    てるブロ-旭ポンズ


    この素晴らしい環境に、8月の舞台の成功を確信しました。(ところで、この1本784円の旭ポンズはやはり関西で購入するより割高なのでしょうか。)

    スポンサーサイト
    2010.06.06 Sun l ブログ l コメント (2) トラックバック (0) l top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。