上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- -- l スポンサー広告 l top

    明日10月6日(水)発売のアルバム「COVER RED 女が男を歌うとき」(UICZ-8077)、女性アーティストがカバーした男性アーティストの曲を集めたコンピレーションアルバムですが、茉奈 佳奈がカバーしたスピッツ「チェリー」が収録されるようです。


    COVER RED 女が男を歌うとき/オムニバス
    ¥2,500
    Amazon.co.jp

    COVER RED 女が男を歌うとき

    ¥2,500

    楽天


    1.I LOVE YOU/(中森明菜)[4:17]

    2.いとしのエリー/(NOKKO)[5:16]

    3.ラブ・ストーリーは突然に/(広瀬香美)[4:41]

    4.さくら (独唱)/(夏川りみ)[-]

    5.You're the Only…/(島谷ひとみ)[4:42]

    6.チェリー/(茉奈 佳奈)[4:29]

    7.悲しみは雪のように/(中村あゆみ)[4:37]

    8.RIDE ON TIME/(大橋純子)[5:13]

    9.あなたに/(加藤登紀子)[4:05]

    10.夏の終りのハーモニー/(bird)[4:16]

    11.OH MY LITTLE GIRL/(伴都美子)[5:06]

    12.瞳をとじて/(杏里)[5:38]

    13.Tomorrow never knows/(和田アキ子)[5:07]

    14.少年時代/(沢田知可子)[3:44]

    15.世界に一つだけの花/(山本潤子)[4:43]



    名だたる女性アーティストと並んで茉奈 佳奈の「チェリー」、メインで歌う茉奈さんのやさしく柔らかい声が心地よくて、スピッツのオリジナルとはまた一味違った魅力を引き出していたように思います。これまでライブでの披露は、CD発売記念イベントでのミニライブなど含めても(「ふたりうた2」発売前の)昨年6月のファンの集いでの茉奈さんソロのみかと思いますが、ぜひまたライブで歌う「チェリー」を聴いてみたいものです。



    ライブといえば、来週10月11日(月・祝)に岐阜市民会館で開催される茉奈 佳奈トーク&ライブ 、茉奈佳奈バンドのギタリスト・古賀和憲さんのHPに掲載された10月スケジュール からいつの間にかこのライブが消えましたが、古賀さんは不参加へと変わったのでしょうか。(まさか昨年の春日井や東近江のようなカラオケでのライブ、ではないと思いますが…。)


    夏のライブツアーを共にした茉奈佳奈バンドの皆さんが参加されないのであれば少し残念ですが、先日茉奈さんも記念すべき500回目のブログ記事 で“少し、いつもと違う構成を考えています☆★”と書かれていましたので、これまでにないようなライブが見られる貴重な機会になりそうな予感もします。まだチケットの残りもあるようですので、参加を迷われている方はぜひ。



    【おまけ】

    同じく10月6日(水)発売のこちらは、男性アーティストがカバーした女性アーティストの曲を集めたコンピレーションアルバム「COVER WHITE 男が女を歌うとき」(UICZ-8076)。


    COVER WHITE 男が女を歌うとき/オムニバス
    ¥2,500
    Amazon.co.jp

    COVER WHITE 男が女を歌うとき
    ¥2,500
    楽天

    1.CAN YOU CELEBRATE ?/(徳永英明)[6:15]

    2.春よ、来い/(槇原敬之)[4:52]

    3.わかれうた/(平井堅)[3:43]

    4.M/(つるの剛士)[4:35]

    5.異邦人/(石井竜也)[3:59]

    6.Sweet Memories/(山崎まさよし)[3:09]

    7.ハナミズキ/(中西保志)[5:37]

    8.元気を出して/(稲垣潤一)[3:49]

    9.PIECE OF MY WISH/(河口恭吾)[5:42]

    10.オリビアを聴きながら/(STARDUST REVUE)[4:19]

    11.サヨナラ/(佐藤竹善)[4:55]

    12.何度でも/(松崎しげる)[3:56]

    13.夏をあきらめて/(MOOMIN)[4:05]

    14.駅/(布施明)[5:48]

    15.さよならの向う側/(中西圭三)[5:29]



    茉奈 佳奈のお2人が「ふたりうた」シリーズでカバーされた曲も数曲ありますが、中でも松崎しげるさんの歌う「何度でも」、どんな感じなのかちょっと聴いてみたいような気もします。

    スポンサーサイト
    2010.10.05 Tue l ブログ l コメント (4) トラックバック (0) l top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。