上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- -- l スポンサー広告 l top

    茉奈 佳奈 1st LIVE TOUR 「ふたりうた2010」?はじめてツアーやります!!? の4日目は雨の京都。東山トンネル入口での事故渋滞にはまり開場時刻に間に合わないかと肝を冷やしましたが、開場時刻の10分前に会場の京都MUSEの入口へ到着することができました。


    てるブロ-京都MUSE 入口


    整理番号は110番台でしたので、この傘の列の後ろについて番号を呼ばれたら狭く薄暗い階段を昇って上の階へ。ドリンク代500円を払って入場すると、いつもどおりお2人のメッセージ入りのポスターが出迎えてくれました。(会場内が暗すぎで自分の携帯ではきれいに撮れないようです。)


    てるブロ-ポスター


    今回のツアーの中でも最も小さな会場、隣りと肘を触れ合うような小さな座席に最初は少し戸惑いましたが、ライブが始まれば、ステージと客席の距離も近く、またステージ上のお2人とバンドとの距離も近くて、会場全体の一体感がある素晴らしいステージでした。


    お2人もMCで触れらていましたが、このこじんまりとした雰囲気は連続テレビ小説「だんだん」に出てきたライブハウス、ワイルドダックを彷彿させます。それを意識してかセットリストも変更して、ワイルドダックといえば、SJといえばのあの曲をツアー初披露されたのもうれしいサプライズでした。


    変わったといえば、お2人の衣装と茉奈さんの髪型が前回見た名古屋ライブから変わっていて、茉奈さんの襟の大きく開いたピンクのTシャツ…、今回は茉奈さんがセクシー担当だったのでしょうか。 笑



    茉奈 佳奈のお2人のライブといえば、歌はもちろんのこと、まるでコントのように楽しいMCもお2人のステージの魅力の1つ。初日の福生の頃は本当にまだ固くて段取りどおりにステージを進行するのがやっとのような雰囲気だったのが、昨日の京都ではすっかり余裕も出て、「だんだん」のワイルドダックシーン撮影時の秘話が出たり、タイムリーなW杯の話題が出たり、茉奈さんのエンドレスな語り(!?)が出たりと、ようやく本領(!?)を発揮されていたように思います。


    もちろん福生の頃に比べて音楽的にも飛躍的に進化を遂げられて、福生がライブ初披露だったアンコール1曲目のあの曲、特に曲の完成度がイマイチかなと感じていたのが、今回の京都では音楽の完成度や表現力が飛躍的に増していたと感じました。


    余裕が出てきたこともあって、佳奈さんがどっぷりと曲の世界に入り込む一方で、茉奈さんは曲中でも楽しそうにバンドメンバーとアイコンタクトでコミュニケーションしていて、特にドラムスの小島さんが楽しそうにアイコンタクトしているのが印象的で楽しそうな表情を見るだけでこちらも幸せな気分になりました。こんなところにも、お2人の性格や個性の違いが出ていたように感じます。バンドメンバーの皆さんも演奏中に笑顔が見られることも多くなってどことなく余裕も感じられ、W杯日本代表と同様に一戦一戦終えるごとにチームとしての熟成度や結束力がアップしているように感じます。



    とはいえ、きっとまだまだ茉奈 佳奈のお2人の実力はこんなものではないはず。早くも明日に迫った赤坂BLITZでのライブでは更なる進化、新たなサプライズを期待したいと思います。




    ライブも終わり、小雨降る中を四条通を東へ。四条大橋から眺める、雨で水かさが増した鴨川には、夏ならではの納涼床。


    てるブロ-納涼床


    雨に濡れた花見小路通の石畳、


    てるブロ-花見小路通


    そして雨のせいか人気の少ない祇園白川にも、春の桜満開の祇園白川とはまた違った風情がありました。夏の宵闇の巽橋は、連続テレビ小説「だんだん」の中で忠と真喜子(花雪)が初めて出逢ったあの追想シーンを思い起こさせます。


    てるブロ-祇園白川


    雨の夜の祇園は、めぐみとのぞみが浴衣姿で駆け抜けたあんな路地やこんな路地も、


    てるブロ-路地1


    てるブロ-路地2


    そして花むらへと通じる入口もまたドラマとは一味違った表情を見せてました。


    てるブロ-花むら 入口



    【おまけ1】

    ライブが終わって、ギターの古賀さんとキーボードのけいこさんがさっそくブログをアップしてくださってました。


    kazunori koga official web site

    後半戦は京都から


    おけいこ日記@This Time ON LINE

    京都ミューズ



    【おまけ2】

    今日からのチケット一般発売にあわせて、つの間にやら舞台「さくら色 オカンの嫁入り」の公式サイトがオープン。


    舞台『さくら色 オカンの嫁入り』公式サイト


    そして、映画「オカンの嫁入り」の公式サイトでは新たな予告編が公開。


    『オカンの嫁入り』公式サイト


    9月に向けて、ますます期待が高まります。



    【おまけ3】

    「Qさま!」の収録で共演したバイオリニスト・松尾依里佳さんのブログでお2人の姿を発見。


    松尾依里佳オフィシャルブログ「えりかの#な毎日♪」

    Qさま&サッカー

    スポンサーサイト
    2010.07.04 Sun l ブログ l コメント (2) トラックバック (0) l top

    コメント

    1 ■こんばんは
    雨の京都、お疲れ様でした、
    というか、十分楽しんでこられたようで。

    福生・名古屋・京都を比べてもお二人の成長を感じられるなら、どこまでビッグになるかわかりませんね。

    セクシー担当・・・爆笑
    ご本人たちは意識してないかも。

    やっぱり道中を考えると、お疲れ様でした。(^-^)/
    2010.07.04 Sun l MKKF. URL l 編集
    2 ■Re:こんばんは
    >MKKFさん

    コメントありがとうございます。

    京都には16時に着いて22時には発つというほんのつかの間の滞在。できればもう少しのんびりしたかったですね。

    もともと福生と赤坂のみの予定が、福生が終わった後で発作的に名古屋・京都・大阪へ行くことにしたのは、ステージ上のお2人が成長・進化される過程をできるかぎり見ておきたいと思ったのが理由です。(大阪の翌日の広島もちょっと心が動きます…。)

    セクシー担当、不謹慎でスミマセン。でも、もしかしたら前夜にくじ引きして担当を決めたのかも!?(そう、ハプニング当番のように…。)
    2010.07.05 Mon l T-E-R-U. URL l 編集

    コメントの投稿












    トラックバック

    トラックバック URL
    http://teruburo.blog50.fc2.com/tb.php/134-6b32000b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。