上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- -- l スポンサー広告 l top

    三倉茉奈さん、佳奈さん主演の二人芝居、舞台「ハンナとハンナ」の東京公演初日の2回公演を観に、池袋・あうるすぽっとへ行ってきました。


    てるブロ-ハンナとハンナ ポスター


    開演前のあうるすぽっとのロビーの様子。


    てるブロ-あうるすぽっと ロビー


    そしてロビーを飾る花の数々。ザ・たっちさん、ホリさん、村松崇継さん、竹内まりやさんに、


    てるブロ-花1


    はるな愛さん、関根麻里さん、ttb新屋豊さん。


    てるブロ-花2


    特に関根麻里さんからのお花はかわいらしかったです。


    てるブロ-花3


    昼の部、夜の部とも301席の客席の入りは8割程度でしたでしょうか。東京ではテレビ・ラジオに出演しての宣伝も無かったこともあって、残念ながら大阪公演のように満席にはならなかったようです。開演前の客席にはTragedy(Steps)、Torn(Natalie Inbruglia)、Mamma Mia(A-Teens)、Shelter from the Storm(Bob Dylan)などなど「ハンナとハンナ」の劇中曲 が流れ続けていて、メロディーを一緒に口ずさみながら気分も自然に盛り上がります。




    まだ明日の大千秋楽の公演を残してあまり詳しく感想を書けませんが…。


    大阪公演のシアターBRAVA!舞台上舞台では席に恵まれずにステージが殆ど見えませんでしたが、東京公演では席に恵まれて遮るものなくしっかりと舞台を観ることができました。というわけで、大阪では舞台が断片的にしか見えていなかったこともあって、大阪公演に比べて東京公演のどこがどんな風に進化したのは正直言ってさっぱり分かりませんでした。ただ、昼の部と夜の部を比較しても変化している部分もあって、一つ一つ公演を重ねるごとに進化しているのを感じます。


    セットや(数少ない)小道具については大阪公演と全く一緒だったかと思います。ヤン・ベッカーさんがブログ で自分で塗ったと言われていた空色(空柄?)の床も大阪公演と同じ。東京までどのようにして運んできたのだろうと近寄って観察してみれば、大きなキャンバス地のようなシートに色が塗られて、そのシートが舞台上に釘で打ちつけて貼られていました。


    重いテーマを扱った「ハンナとハンナ」、終始静まり返った客席よりもできればところどころ笑いの要素があればいいなと思っていましたが、特に昼の部の公演ではところどころで客席から笑いがこぼれていたような気がします。特に第1幕では、ライブシーン?を中心に客席がもっともっと湧いてもいいような気がします。


    昨年夏にせんがわ劇場で初めて観たドラマ・リーディングの「ハンナとハンナ」では佳奈さん演じるマーゲートのハンナが目を引いて強烈な印象が残りましたが、観劇を重ねるにつれて、茉奈さん演じるコソボのハンナの印象が強く残るようになりました。終盤の感情のこもった演技もさながら、ソロでアカペラで歌った時の伸びやかな声、体の柔軟性を感じさせるしなやかなダンスなど、目に留まりました。もちろん佳奈さん演じる強烈なマーゲートのハンナも健在で、うっかり目が合ってしまいそうのが怖いくらいです。 笑




    昼の部は通常のカーテンコールのみで挨拶なしで終了、夜の部はトリプルカーテンコールがあり、茉奈さん佳奈さんの順で挨拶をされていました。明日が千秋楽となりますが、いろいろ考えさせられる点が多いこの作品、お2人ともとても好きな作品なのでぜひいつかまた上演したい、というようなことを話されていたかと思います。


    お2人による再演ももちろん期待したいですが、この作品がお2人以外の役者さんによって上演されるのを見てみたいような気もしています。


    終演後の客席には、大阪公演と同じくPerfect(Fairground Attraction)が流れ続けていました。




    昼の部の公演では、舞台版「だんだん」にアンサンブルで出演 された日島宏 さんの姿を、夜の部では茉奈佳奈バンドの鈴木けいこ さんの姿をお見かけしましたが、きっと他にも関係者の方が多数会場に見えていたのでしょうか。けいこさんご夫妻は楽屋見舞を済ませてのお帰りのエレベーターでたまたま一緒になり、ちょっと緊張しました。




    【おまけ1】

    ホッシーナこと「ハンナとハンナ」の保科監督のブログに、東京公演の前日のお2人の様子がアップされてます。


    ホシ丸通信

    8月13日(金)前日です。


    ホシ丸通信

    8月13日仕事の後。


    会場のあうるすぽっとのホワイエにちょこんと座るお2人の姿がかわいいですね。



    【おまけ2】

    明日の千秋楽には村松崇継さんが来られるようです。(映画「大奥」のトラックダウンが予定通り終われば、ようのうですが。)


    作曲家 ピアニスト 村松崇継の独り言

    まだ終わらない?


    スポンサーサイト
    2010.08.14 Sat l ブログ l コメント (0) トラックバック (0) l top

    コメント

    コメントの投稿












    トラックバック

    トラックバック URL
    http://teruburo.blog50.fc2.com/tb.php/156-dfbf8ace
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。