上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- -- l スポンサー広告 l top

    今日は横浜・アプローズ(YOKOHAMA NEWS HARBOR)で、第14回マナカナファンの集いに参加させていただきました。


    てるブロ-アプローズ


    詳しいレポートは熱心なファンの皆さんのブログにお願いするとして、簡単に感想など。



    13時の開演時刻の30分ほど前に到着して、さっそく引いた座席の抽選のくじ。ここアプローズ(YOKOHAMA NEWS HARBOUR)は通常はTVKの放送スタジオ(+レストラン)として使われているので、ステージがフロアと殆ど変らぬくらい低くてフロアに傾斜もなく、後ろの方の列になったら見にくそうだなと気になってました。昨年は最前列でそうそう幸運は続かないだろうと思えば今年も幸い2列目、佳奈さんが舞う黒髪の舞もしっかり見ることができましたが、200名を越える参加者にこの会場はあまりふさわしくないような気もします。


    プレゼントの抽選会、昨年はハイジのCDが当たりましたが今年は何も当たらず、敗者復活?のジャンケン大会は、2連勝の後のあいこで惜しくも力及ばず“実力での”商品ゲットもなりませんでした。


    質問カードに書いた自分のお2人への質問は“お2人の夢の1つの全国ライブツアーが実現した今、お2人が描く次の夢は何ですか?”という当たり障りない内容のものでしたが、採用されませんでした。最後に選ばれた質問“役者としてキスシーンやベッドシーンがある作品のオファーがあったらどうされますか?”というもの、質問カードを引いた佳奈さんはかなり面くらって動揺されてましたが、お2人の役者としての“覚悟”のようなものがうかがえるようななかなかよい質問だったのでは、と感じました。


    1st LIVE TOURの舞台裏の映像、神戸コレクション2010秋冬に出演された際の映像、などかなり貴重な映像が見られたのはとても嬉しかった、です。(佳奈さんのソプラノサックスソロ、初日の福生で聴いた時にその進化ぶりにかなり驚きましたが、やはりしっかりと先生についてレッスンされたようですね。神コレのウォーキングで、顔を正面に向けたまま振り返る話なども、面白かったです。)ただ、ステージ後ろではなく、横の壁のスクリーン(色合いが薄くてよく見えない)と反対側の壁の3台のテレビモニターに映されましたので、自分の座った位置からでは首を大きくひねらないとテレビモニターが見えず、ちょっと苦しかったです。


    茉奈さんがブログで書かれていた最近“ちょこちょこやっていること”、ついに発表がありましたが、ランニングとは意外でした。ダンスとかボイストレーニングとか、もっと舞台に直接関係があることかと思いましたが、いずれにしても、持久走は苦手だという茉奈さん、応援したいと思います。


    歌については、今やアーティスト茉奈 佳奈として(全国ライブツアーを筆頭に)歌を聴かせるためのイベントが多々あるなかで、ファンの集いの中ではそれほど歌を歌わなくてもいいのでは、むしろその時間を違った形でファンの皆さんとのコミュニケーションに割いた方がいいのでは、などと感じます。ただ、会場の皆さんで一緒に歌った「翼をください」、楽しいので、ぜひ来年も続けていただきたいなと思いました。(できることなら、「いのちの歌」を一緒に歌ってみたいものです。)


    同じ歌でも、ライブツアーでは実現しなかったソロ。茉奈さんがソロで歌った「M」は、アルペジオ⇔ピックを使ったストロークとたどたどしい部分もありましたが、気持ちが充分に伝わってきました。ライブツアーなどではまだ披露できないような高度な曲に挑戦するにはふさわしい場かと思いますので、来年以降も失敗を気にせず積極果敢に挑戦していただきたいものです。そして佳奈さんが舞われた「黒髪」、京舞や日舞のことは分かりませんが、浴衣に着替えてステージに出てこられた佳奈さんの表情や眼差しから伝わってくるものがありました。笑顔の佳奈さんも素敵ですが、集中力が高まった時のあの真剣な表情や眼差しは特に魅力的です。


    最後の3ショット撮影会、1人持ち時間が制限されてしまうと、ほとんど写真を撮って握手して終わりのような印象でした。(一言“舞台楽しみにしてます”と言うのが精一杯でした。)そんな中でお2人と親しく話されている皆さんを見るほどに、お2人との距離感を感じてしまいますが…。ライブツアーに全行程を同行したり、同じ舞台を10回以上観劇したりは到底できませんが、自分なりのスタンスでこれからも応援を続けていきたいと思います。そのうちいつの日かお2人に顔を覚えていただけることもあるかもしれません。そうそう、自分の順番を待つ間にずっと流れていた、お2人が出演された過去のCMや「2月のわた雪」「Fighting Girl」「泣いて笑って」のPV、おかげで順番待ちが全然苦になりませんでした。(できれば一度「secret base?君がくれたもの?」のPVをじっくり見てみたいものです。)



    来年は記念すべき15回目のマナカナファンの集い、お2人にとって芸能生活15年目(チチヤスヨーグルトのCMから数えると20年目、でしょうか?)の節目の年でもあり、きっと盛大なファンの集いになるのではと思います。ファンの集いへの参加希望者がこれ以上増えるようであれば、回数や会場など含めて来年は大幅な見直しが必要なのかな、などとも感じました。

    スポンサーサイト
    2010.09.05 Sun l ブログ l コメント (4) トラックバック (0) l top

    コメント

    1 ■集いでは大阪と横浜若干違いがあり面白いですね…(^-^)/
    大阪会場の参加でしたから 横浜会場の事は解りません。
    横浜会場での集いの内容 雰囲気が味わえて良かったです…(^-^)/
    いつも 沢山の情報ありがとうございます(^O^)/
    もし 出会うことが出来ましたらよろしくお願いします…o(^-^)o
    2010.09.06 Mon l だんだんRON. URL l 編集
    2 ■楽しそうですね
    私は隠れファンで、集いには参加できないので、
    みなさんの「みやげ話」で気分を味わってます。(^_^)v

    「地雷を踏んだ」と言われる質問って、
    これだったんですね。( ´艸`)

    心配しなくても、キスシーンやベッドシーンのオファーはないと思います。
    だって、ファンが見たくないシーンを入れたら、チケットの売れ行きが悪くなるから。
    2010.09.06 Mon l MKKF. URL l 編集
    3 ■Re:集いでは大阪と横浜若干違いがあり面白いですね…(^-^)/
    >だんだんRONさん

    コメントありがとうございました。

    横浜の集いに参加してみて、やっぱり大阪と横浜の両方に参加しなくてはいけないなぁ、と思いました。

    来年は15周年の節目の年、どんな“集い”になるか分かりませんが、できればぜひ両会場に参加してみたいと思います。(もっとも、会場数も増えるかも知れませんね。)
    2010.09.09 Thu l T-E-R-U. URL l 編集
    4 ■Re:楽しそうですね
    >MKKFさん

    コメントありがとうございました。

    “集い”に参加できなかったようで、残念ですね。“隠れファン”の皆さんでも参加できるような、何か良い方法があるといいのですが…。

    キスシーンやベッドシーンを含む作品のオファー、女優さんですからあっても不思議はないような気もしますが、果たして事務所がそういう仕事を受けるかどうか、ですね。

    ちょっぴり見てみたいようなでもやっぱり見てみたくないような…、ファンとしては複雑な心境、気になるところですね。
    2010.09.09 Thu l T-E-R-U. URL l 編集

    コメントの投稿












    トラックバック

    トラックバック URL
    http://teruburo.blog50.fc2.com/tb.php/167-ca4d305e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。