上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- -- l スポンサー広告 l top

    今日11月10日は熊本で舞台版「だんだん」の大千秋楽。


    去り行く「だんだん」に名残を惜しみ大千秋楽の舞台の成功を祈りつつ、今日のランチは東京にある島根料理屋「主水(もんど)」で久しぶりに出雲蕎麦をいただきました。


    店内が暗くて物撮りはなかなか難しいですが、3段の割子蕎麦と♪健康一番♪蜆汁です。


    てるブロ-091110_132153.jpg



    ふと目を上げれば、カウンターには隠岐の完熟海藻焼酎「わだつみの精」の姿が。名古屋で行われた舞台版「だんだん」のキャスト・スタッフの皆さんの中日パーティーで、吉田栄作さんが商品として提供された一品ですね。古酒らしいのですが、いったいどんな香りがするのでしょう。


    てるブロ-完熟海藻焼酎 わだつみの精.jpg

    後ろに見えるモニターには、島根の美しい風景が常に映し出されています。手前に見えるのは、松江・平野醤油さんの醤油とぽん酢。酢橘(すだち)の酸味と香りがキリリときいたこのぽん酢、湯豆腐などつけていただくとたいへん美味しいのです。もともと島根産の海の幸・山の幸がいただける店ですが、醤油まで島根産とさすがにこだわりがあるようです。



    そして店の入口では、今日もこのお2人が変わらぬ笑顔で出迎えてくれました。だんだん。


    てるブロ-だんだん ポスター.jpg

    スポンサーサイト
    2009.11.10 Tue l ブログ l コメント (0) トラックバック (0) l top

    コメント

    コメントの投稿












    トラックバック

    トラックバック URL
    http://teruburo.blog50.fc2.com/tb.php/18-7ad7552f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。