上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- -- l スポンサー広告 l top

    大宮のソニックシティ・大ホールで開催された、みぬま福祉会他主催の“マナカナほほえみコンサート 二胡のしらべ&X’mas”に行ってきました。


    てるブロ-091213_135539.jpg


    てるブロ-091213_142429.jpg



    今日の花は、ユニバーサルミュージックからのこの1本。


    てるブロ-091213_142707.jpg



    出演は


    演奏/東京室内管弦楽団

    指揮/橘 直貴

    うた・司会/三倉茉奈・三倉佳奈

    二胡/姜 建華(ジャン・ジェンホワ)



    そして、演奏曲目は


    【1部】

    東京室内管弦楽団

    1. 歌劇ウィリアム・テルより 序曲(ロッシーニ)

    2. ポルカ観光列車(シュトラウス?世)


    茉奈佳奈+東京室内管弦楽団

    3. 赤いスイートピー

    4. 上を向いて歩こう


    東京室内管弦楽団

    5. オペラ座の怪人(L. ウェバー)


    【2部】

    姜建華+東京室内管弦楽団

    1. 大地の子(NHKドラマ「大地の子」メイン・テーマ)

    2. リベルタンゴ(ピアソラ)

    3. 歌劇トゥーランドットより “誰も寝てはならぬ” (プッチーニ)

    4. ツィゴイネルワイゼン(サラサーテ)

    5. 空山鳥語 〔アンコール〕


    茉奈佳奈+東京室内管弦楽団

    6. サンタが街にやってきた

    7. 赤鼻のトナカイ

    8. いのちの歌


    東京室内管弦楽団

    9. 威風堂々(エルガー)


    【アンコール】

    1. たんぽぽ 〔客席と合唱〕

    2. ラデツキー行進曲(シュトラウス)


    でした。



    9月20日のオーチャードホール以来のライブとなる茉奈佳奈のお2人は、舞台上で司会も歌もとても生き生きとして、とても楽しんでいるようでした。また、オーケストラの伴奏で聴く「赤いスイートピー」や「いのちの歌」には感動を覚えました。


    そして、初めてライブで聴いた二胡の演奏。姜建華さんの演奏は二胡のイメージを打ち破るように激しく情熱的で、強く印象に残りました。特に、音域によって2つの二胡を持ち換えながら演奏する「ツィゴイネルワイゼン」には圧倒されました。


    二胡の世界 名曲の旅 [DVD]/姜建華
    ¥3,990
    Amazon.co.jp

    〈おとなBEST〉西洋/ジャン・ジェンホワ・ベスト/姜建華
    ¥2,400
    Amazon.co.jp
    スポンサーサイト
    2009.12.13 Sun l ブログ l コメント (0) トラックバック (0) l top

    コメント

    コメントの投稿












    トラックバック

    トラックバック URL
    http://teruburo.blog50.fc2.com/tb.php/35-1140e4a2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。