上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- -- l スポンサー広告 l top

    新国立劇場中劇場へ14日の舞台「パッチギ!」の中日公演とアフタートークショーを観に行ってきました。

    てるブロ-091214_133854.jpg


    前回の観劇は2日目の12/5のマチネ。以前にロビーに所狭しと飾られていた出演者の皆さんへの花は少なくなって、かわりにこんなリストが張り出されてました。

    てるブロ-091214_134546.jpg

    今日の中日公演は井筒監督も会場に来られていたそうですが、残念ながら姿を見かけることはありませんでした。きっとキャスト・スタッフのみなさんもいつになく気持ちのこもった舞台だったのでは、と思います。


    そして、今日のアフタートークショーの登壇者はこの4人。

    てるブロ-091214_134153.jpg

    司会は「帰ってきたヨッパライ」でお馴染みのフォークデュオ深爪ことW耕平の上口耕平 さん・黒田耕平 さんでした。(深爪のお2人は21日のアフタートークも司会の予定のようです。)



    深爪のミニライブ?からスタートしたアフタートークショー、4名が登場した後はまずは中日の感想を1人1人語られていました。東高空手部の小西、いえ大西役の朝香賢徹 さんのように中日まで長かったと感じられた方もいる中で、三倉佳奈さんは寂しいような気がするけれど後半戦もよりよい芝居ができるようにがんばりたい、というようなことを語られてました。

    そして観客の皆さんからの質問。佳奈さんへの質問が3問と4人の中で一番多く、

    Q. 朝ドラの日本舞踊(京舞)と今回の朝鮮舞踊の違いは?

    A. 一人で舞う京舞と異なり、チームで踊るところ。(前の舞台のせいで)稽古入りが他のメンバーより遅れ追い付くのが大変だった、バレエなど含めダンスの経験がない、とのことでした。

    Q. 男性の共演者の中でお兄さんにしたいのは?

    A. しばらく悩んだ後、登壇者の中西、いえ大西役の朝香賢徹 さんの名前を挙げられました。理由は、特別な言葉をかけてくれるわけではないけど、そばにいるだけで見守られているような気がする、というような回答でした。兄アンソン役の石黒英雄さんは実年齢が下なので、初対面では弟のような気がしたそうです。


    大西役ではコワモテの朝香賢徹さんは、巡査役の村上幸平さんと同じ32歳。でも、見た目と違って優しい次男キャラだそうで、舞台裏では干支が一回り違う小西役の小野賢章 さんにイジられているそうです。稽古場にはお母さまお手製の愛母弁当を持ってきていて、好きな弁当のおかずは“ハンバーグ”だとか。すっかり大西のイメージを裏切られました。

    Q. 舞台「パッチギ!」 で一番大変だったのは?

    A. 登壇者の石黒さんがすかさず朝鮮舞踊と答えましたが、正解は意外にも、初めて双子の姉茉奈さんと離れて単独で大きな仕事をしたこと、でした。いつも隣にいて話しかける茉奈さんがいないので、稽古場でも初めはどうしていいのか戸惑った、とのことでした。


    3番目の質問の質問者の女性がちょうど誕生日ということで、登壇者の皆さんでハッピーバースデーを歌ってアフタートークは終了となりました。


    そういえば、アフタートーク終了間際に主演の山本裕典さんが小道具の自転車に乗って「キョンジャ??ァ!」と叫びながら舞台上を横切っていきました。あのロードマン型のドロップハンドルの自転車、はたして60年代にすでに存在したのでしょうか。

    スポンサーサイト
    2009.12.14 Mon l ブログ l コメント (0) トラックバック (0) l top

    コメント

    コメントの投稿












    トラックバック

    トラックバック URL
    http://teruburo.blog50.fc2.com/tb.php/36-2912f568
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。