上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- -- l スポンサー広告 l top

    茉奈佳奈カバーアルバム第3弾「ふたりうた3」の収録曲&ジャケットの発表とNHK-FM青春アドベンチャー「マナカナの大阪LOVERS」第3回のオンエアにすっかり心奪われて見落としていましたが、NHK大阪放送局(BK)にて開催される「さくら祭り」の詳細が発表されていました。


    NHK大阪放送局

    さくら祭り

    3月12日(金)?3月22日(祝)


    茉奈佳奈のお2人が出演されるトーク&ライブ「ふたりうた」は3月21日(日)の13:00から、ですね。会場は、おそらくまたBK1階アトリウムの特設ステージでしょうか。


    BK1階アトリウムでのライブといえば、ほぼちょうど1年前、シジミジル復活ライブツアーでのBKライブを思い出します。朝の連続テレビ小説「だんだん」の放送も佳境を迎え、BKアトリウムの中央には祇園花むらのセットが公開中。そんなアトリウムを埋め尽くした人また人に、勢いよくステージに飛び出してきた佳奈さんが思わず固まっていたのを思い出しました。今年もアトリウム中央には朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」のはまもと荘セットが公開中となるようで、どうやら今年もアトリウムは狭そうですね。おそらくはせいぜい50席ほどの座席の整理券をゲットするために、朝何時から並べば良いのでしょう…。


    いよいよ明日5日(金)の13:00は、NHK大阪ホールで翌3月22日(月・祝)に開催される「LIVE 春・歌・集・燈」の先行発売の抽選発表。先日ニューシングル「Mother」の発表に浮かれてつい理性を失って申し込んでしまいましたが…、こちらも楽しみです。




    そしてそして、BKさくら祭りに心奪われている間に、念願叶ってついに東京でも開催されるマナカナ熊野古道写真展の詳細も発表されていました。


    和歌山県観光情報

    「マナカナ熊野古道と和歌山の鉄道」写真展が東京で開催♪

    資料2 (PDF)


    NHK和歌山放送局

    和歌山の鉄道とマナカナ熊野古道写真展情報


    NHK和歌山放送局で写真展が開催されている頃に、ぜひ東京でも熊野古道写真展の開催を!、とNHKへメッセージを送ったのを思い出します。(まさかそのせいで実現したとは到底思えませんが…。)まだ見ぬ写真パネル60点、楽しみです。


    写真展会場は渋谷のNHKふれあいホール 3階にあるギャラリー 。ふれあいホールは昨年5月に仕事をサボって休んで観覧したNHK「金曜バラエティー」の公開生放送以来です。せっかく来たからと、放送終了後にギャラリーと同じ3階にあるNHKアーカイブスの番組公開ライブラリーで朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」総集編を見たのを思い出します。


    それにしても、写真展の開催期間が3月16日(火)?21日(日)の6日間と短くて、週末に見に行くとなれば3月20日(土)しかないのですが…。なんだか慌しい3連休の週末となりそうです。

    スポンサーサイト
    2010.03.04 Thu l ブログ l コメント (2) トラックバック (0) l top

    コメント

    1 ■無題
    T-E-R-Uさんこんにちは。
    いつもながら貴重な情報ありがとうございます。リンク先も、ばっちり見てしまいました。個人的には写真展には行ってみようかと思っていまして。また楽しみになってきました。ともかくだんだんでした。

    あと、サイドバーのCDまでのカウントダウンがなんだかいいなと思います。2つとももう間近ということなのですよね・・・。
    2010.03.08 Mon l メビタス. URL l 編集
    2 ■コメントありがとうございます
    >メビタスさん

    いつもコメントありがとうございます。

    BKさくら祭りのライブ、翌日のBKホールとあわせて見に行きたいです。ついでに「大仏開眼」の大仏様も拝んでみたいかも。

    写真展、さすがにそのためだけに和歌山や大阪まで見に行けませんでしたので、ほんと楽しみです。
    2010.03.09 Tue l T-E-R-U. URL l 編集

    コメントの投稿












    トラックバック

    トラックバック URL
    http://teruburo.blog50.fc2.com/tb.php/54-643e01f1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。